ユーイチ競馬奮闘録

このブログは捻くれ者のユーイチという競馬好きが己の野望を叶える為に奮闘中!予想理論は馬の個性(適性)を把握することを一番にブラッド&トラックバイアスで構成。大胆に攻めるスタイルでの的中を目指しています。

エリザベス女王杯2019【最終予想】|そう、この瞬間(レース)を... 待っていた...

どうも、ユーイチです。
土曜競馬は見していてプライベートも含め馬券はお休み。なぜなら今回のエリザベス女王杯には魅力ある馬がいて、ここに賭ける思いが強いからです。

f:id:yu-ichi211:20191110025609j:plain

 

過去のレース傾向や重視しなければならないポイント(主に血統)、求められる適性に関してはこの下に貼っているYouTubeチャンネル「ユーイチ競馬奮闘録」にて。動画の後半は本命候補として魅力ある二頭についての内容となっています。


エリザベス女王杯2019【競馬予想】|枠順確定後の最終に近い見解!特殊なレースだからこそリピーターが続出!今年激走を魅せる可能性を探ると...


さて、動画では二頭に辿り着きました。あとはこの選択をどちらにすべきか... 最終的に決めた本命馬はブログランキングでお馴染みの人気ブログランキングにて発表しています!【下のバナーをクリックしてランキング内にある「ユーイチ競馬奮闘録」のブログ紹介文にて確認できます】
YouTubeやこれからの記事で本命馬は丸分かりですが、是非バナークリックのご協力をお願いします(最近低迷していたランキング順位を上げたいです)。

こちら⇒

本命にしたのは3年連続で好走できるか焦点の馬となります。また、6歳馬が過去10年で[0-1-0-13]とデータ的に厳しかったり、高速マイルに対応できたことも懸念されますがこれには問題ないと判断。寧ろ今年こそ勝てるかも知れないという最終結論に至りました。

とにかく今回のレースに合っていて衰えもありません。それにここ2年よりも相手関係は楽(適性も考慮して強そうなのはラヴズオンリーユーくらい)で、例年通りの緩い流れから直線進入で先頭に立てれば馬券圏内はほぼ確実だと思ってます。衰えがないことに関しては前走内容にあって、そもそも当馬は好走凡走を繰り返すなか目標(GⅠレース)での好走率は高く今回もそのパターンでしょう。

以下は府中牝馬ステークスの残り400m。1着馬との着差は去年とほぼ同じで負け方も似たような感じです。去年は斬れ負けの瞬発力不足で、今年はスタートから楽に先手という訳でもなかった上に外から差されながらもなんとか食い下がっています。双方とも道中息の入る本番では3、4角中間の下り坂から渋とさを発揮する絵が浮かびます。(それで去年は的中しましたが...)

f:id:yu-ichi211:20191110034918p:plain

母方にナシュワンとサドラーズウェルズを内包した父サンデーサイレンス系。前走の内容とGⅠに対する臨戦過程、レース傾向に合った脚質(近年単勝オッズ二桁での好走は4角3番手以内)、これまで戦ってきた相手から考えると今年も勝ち負け。そう期待しながらテレビ前で観戦たいと思います。

 

f:id:yu-ichi211:20191110031720p:plainf:id:yu-ichi211:20191110031813p:plain

馬券について、まずは単勝。それから複勝も...
去年ほどの購入額とはいきませんが...

ここは賭ける!

 f:id:yu-ichi211:20191110031928j:plain

 

これにもう一頭の候補だった③シャドウディーヴァを穴軸として相手は⑪ラヴズオンリーユー。本命馬を加えたワイド、馬連フォーメーション(実質はBOX買い)で投資の合計は24,000円となります。※シャドウディーヴァの魅力は動画にて12分25秒~

f:id:yu-ichi211:20191110032046p:plainf:id:yu-ichi211:20191110032104p:plain

的中させて来週以降に繋げる企画をしたいが果たして!?
通常より勝負賭けのエリザベス女王杯は本日15時40分発走です。

メルボルンC2019【事前予想】|波乱要素満載の海外レース!日本ではあり得ない多頭数の長距離戦で活躍できるのは重厚なスタミナ!?

どうも、ユーイチです。
今回は明日行われるメルボルンカップの事前予想。特殊なコース形態で芝3200mという距離。頭数も24頭立てとまさに波乱含みのあるレース。日本で発売された去年と2016年の両方を的中しているので今年も頑張りたいと思います。

f:id:yu-ichi211:20191104202415p:plain

 

先週は体調不良が続くも徐々に回復してきました。今週はYouTubeチャンネルにてエリザベス女王杯の予想動画を出す予定。軽い症状が長引くパターンもこれまた辛くて厄介。皆さんも身体を冷やさないよう体調管理は十分に気をつけてください。
Yu-ichi-channel「ユーイチ競馬奮闘録」
チャンネル登録はこちら⇒https://www.youtube.com/channel/UCWo2rxwmuQ8PLkD02er_LHg

 

昨日は吉野家で“牛すき鍋膳”を食してきました。コスパというか安くて美味いというか、すき焼きを食べた感あって満足します。毎年この時期に食べる商品でオススメ!

f:id:yu-ichi211:20191104202701j:plain


事前予想の前に先週の結果と秋シーズン成績です。
的中は久々に出した狙い目(新たに出した穴馬激走ターゲット)。馬連が欲しいところでしたけど二桁人気3着なら好走してくれたことに感謝です。穴馬激走ターゲットとして今後も不定期に出していきたいと思います。
秋シーズンの収支は悲惨も本命馬の精度や複勝回収率に関しては前向きに捉えてもいい数字。あとは相手や馬券で一撃回収が出来るかどうか...

先週のブログ公開予想結果
11月3日()
【東京11R アルゼンチン共和国杯】
⑦ムイトオブリガード 2番人気1着
的中なし(2、3着馬 相手抜け)

【京都9R 醍醐特別】
⑤トウカイオラージュ 11番人気3着
複勝840円を的中!

f:id:yu-ichi211:20191104202943p:plain

11月2日()
【京都11R ファンタジーステークス】
①ベッラヴォルタ 14番人気9着
的中なし

 

ブログ公開予想 2019年秋シーズン ※9月7日~年末
本命馬成績【2-3-3-11】
勝率 10.%、連対率 26.%、複勝率 42.
単勝回収値 59.%、複勝回収値 126.
馬券収支 投資金額 125,900円 
     払戻金額  28,200円【回収率 22.%】

 

 

2019/11/5(火) 
日本時刻13:00発走(現地時刻15:00)
オーストラリア フレミントン競馬場 芝3200m
メルボルンカップGⅠ
まずは血統傾向からですが、以下は過去の勝ち馬。モンズンとサドラーズウェルズの血が強力で過去8年中共に3勝ずつの6年で勝利しています。
その下には過去の1~3着馬の人気順と注目血統内包の有無を記しているように7年連続でモンズン内包馬が馬券圏内に。サドラーズウェルズ内包馬は毎年半数以上が該当するのでモンズンから入りサドラーズウェルズへ流すのが近年の攻略法となっています(これでたまたま2度的中することが出来ている)。
今年の出走馬からモンズン内包:1頭
サドラーズウェルズ内包:16頭

あとは斤量も重要で過去8年3着以内の24頭中18頭が55.キロ以下、更に54.キロ以下が12頭と半数を占めています。
今年の出走馬から斤量55.キロ以下:19頭
斤量54.キロ以下:14頭

最後にある経験というのが、過去に障害戦orダート長距離を経験していたことのある馬。これは該当馬が少ない上に激走馬がそこそこいる傾向です。
今年の出走馬から障害戦orダート長距離を経験:1頭

過去8年の勝ち馬[血統]
18年7番人気1着 クロスカウンター(51.0)
[父テオフィロ、母父キングマンボ]

17年5番人気1着 リキンドリング(51.5)
[父ハイシャパラル、母父サルス]

16年8番人気1着 アルマンダン(52.0)
[父モンズン、母父タイガーヒル]

15年23番人気1着 プリンスオブペンザンス(53.0)
[父ペンタイア、母父ミスタープロスペクター]

14年3番人気1着 プロテクショニスト(56.5)
[父モンズン、母父パントレセレブル]

13年1番人気1着 フィオレンテ(53.5)
[父モンズン、母父ピルサドスキー]

12年8番人気1着 グリーンムーン(54.5)
[父モンジュー、母父グリーンチューン]

11年2番人気1着 ドゥーナデン(54.5)
[父ニコバー、母父カルドゥネヴェ]

 

過去8年1~3着馬の人気順
18年 7人気(SW)4人気(SW)10人気(Mon) ※日本発売
17年 5人気(SW)5人気(SW)7人気(Mon)
16年 8人気(Mon)12人気(SW)1人気(SW) ※日本発売
15年 23人気←4人気(Mon)←6人気
14年 3人気(Mon)←7人気←7人気
13年 1人気(Mon)←20人気←4人気(SW)
12年 8人気(SW)13人気(Mon)20人気(SW)
11年 2人気←9人気←5人気(SW)
SW:サドラーズウェルズ内包 Mon:モンズン内包

 

重視すべき傾向の全てに該当しているのは⑫プリンスオブアラン
父はシロッコ(その父モンズン)で斤量は54.キロ。ダート長距離の経験は一昨年にあり。去年本命にした馬で今年も本命候補にはしていますが、今年もそう簡単にいくのかという不安とこの馬以外を本命にして好走されたら最悪という葛藤があります。あとは穴人気になりそうなのも気がかり。

他に候補を探すならサドラーズウェルズ系で斤量55.キロ以下(もしくは54.キロ以下)。該当馬は12頭(54.キロ以下は8頭)もいるし難解過ぎる...

でも、高配当チャンスのあるレースでなんとか的中に近づきたい!

もう1頭候補として考えている馬を最強競馬ブログランキングにて発表しています!【下のバナーをクリックしてランキング内にある「ユーイチ競馬奮闘録」のブログ紹介文にて確認できます】
こちら⇒

 

気になる天候と馬場状態は以下の通り。

11月4日() 日本時間9時00分現在
芝:重[Soft6]←10段階に分けられ6番目に悪い馬場
当日の天気は晴れの予報。想定ではGood3~Good4(日本でいう稍重に近い良といった感じ)。決着時計は過去を参考に3分20秒前後だと思います。同じ距離の天皇賞春が3分15秒前後なので、日本に近い豪州の馬場とはいえ日本よりは時計が掛かりスタミナの要求値は高いでしょう。

そう考えると日本馬のメールドグラースは大丈夫なのか?
ステイヤー要素は薄く強かった前走とは求められる能力も変わってきます(過去にデルタブルースとポップロックが同じレースで負け→本番で1、2着を決めたのがいい例)。それに斤量も少し増えたりとさすがに疑う予定。波乱要素満載のレースということで思い切って消すのもありでしょう。

最終的な買い目はTwitterにて出します。遅くても発走の1時間前(日本時間12時00分)までにツイートしますので興味のある方は是非。当ブログの記事やYouTubeチャンネルへの配信はTwitterでもお知らせ。週末への競馬に関しても呟いたり馬券を公開していますのでフォローしていただけると嬉しいです!

twitter.com

アルゼンチン共和国杯2019【最終予想】|他、京都9R

昨日のファンタジーステークスは大穴のベッラヴォルタ(14番人気)を狙うもハズレ(9着)。出遅れた上に大外をブン回すのはさすがに厳しかったです。スタート五分で流れに乗って枠を活かすことが出来たらチャンスは大きいと思ってました...

そして、仕切り直しの日曜日。重賞レースから東京のアルゼンチン共和国杯に加えて、穴馬激走ターゲットとして京都9Rを公開予想としました。

 

アルゼンチン共和国杯GⅡ
過去の血統傾向からトー二ービン内包(又はグレイソヴリン系)ロベルト系タフなミスプロ系(主にキングマンボ)の好走が目立つことからタフさと持続力が要求されるレースとなってます。
以下は当レースの過去5年から単勝オッズ二桁以上で馬券になった馬。特殊コースのハンデ戦にしては波乱は少なめ。単勝オッズ一桁で4番人気以内の好走率が高いです。

18年11番人気3着 マコトガラハット
[父スズカマンボ、母父ブライアンズタイム

17年7番人気2着 ソールインパクト
[父ディープインパクト、母父エクスチェンジレイト]

15年4番人気2着 メイショウカドマツ
[父ダイワメジャー、母父クリスエス

今年の出走馬から穴として面白いと思うのは⑩トラストケンシンです。父はトニービン内包のサンデーサイレンス系(ハーツクライ)に母父は欧州要素の強いミスプロ系(エルコンドルパサー)。良績は左回りしかなく全て東京コース。今回のコースが初となるのもまた魅力で適性の部分に関しては前走負けたアフリカンゴールドを上回っていると判断しました。
あとは今年の目黒記念1、2着馬(④アイスバブル⑤ルックトゥワイス)も評価せざるを得ないと思っていて順当評価で相手に。ただ、同じコースにしては当レースと目黒記念があまりリンクしていません。支持を集めているところで人気のアフリカンゴールドは軽視します。確かに今の馬場で枠・鞍上考えると買わないといけないのかも知れませんが、能力的にオッズが見合ってませんし母方がスピード指向にある配合というか軽いので消しました。
そうなってくると軸として買いたいのが...

アルゼンチン共和国杯の本命馬は最強競馬ブログランキングにて発表しています!【下のバナーをクリックしてランキング内にある「ユーイチ競馬奮闘録」のブログ紹介文にて確認できます】
こちら⇒

まず、血統に関してはクリアというか注目血統のうち2つに該当。レース適性もそこそこ高く中団より前で競馬してくれたら普通に勝ち負けでしょう。あとは何と言っても休み明け(3ヵ月以上の休養)の成績が2戦2勝。一つは未勝利戦でもう一つは準オープンを勝利した時です。近走は成績が振るいませんが、調教からもここを獲りに来ているようで普通に期待したいと思います。

f:id:yu-ichi211:20191103095329p:plain

 

 

 

京都9R 醍醐特別<3歳上2勝クラス/芝1400m(外)>
穴馬激走ターゲットとして軸にした馬は人気ブログランキングにて発表しています!【下のバナーをクリックしてランキング内にある「ユーイチ競馬奮闘録」のブログ紹介文にて確認できます】
こちら⇒

マイル以下に強い牝系で母は重賞も勝っているスプリンター。当馬は母からの才能を末脚に持っていて終いの脚はなかなかいいものがあります。あとは〇〇〇〇〇〇〇産駒ということもあってスプリントより長い方が良く、実際に2勝は1400mだったりします。前走は脚抜きのいいダートでこれまでとは違う逃げ切りでの勝利。以前の末脚から今回芝に戻してどういう競馬でどんな脚を魅せてくれるのか期待したいところです。

f:id:yu-ichi211:20191103092941p:plain